スパークリングワインで乾杯

5

あたしといった主人は、近頃同棲を通じていてお財布が一緒です。

翌年にアメリカに旅行する考えがあるので、それまで利潤は省エネ時だ。

依然として付き合って通年半年で、2人で話すクリスマスは、2回瞳。

両人ともロマンチストなのでクリスマスくらいはどこかに出掛けたくて、安くて様子の良さそうな辺りを一月前からもっと調べてました。

それでもクリスマスとなるとどこも勘定が張り、様子のいいバーや食堂は普段のダブル始める辺りばかりでいとも手配を決めるという思いにはなれません。

なので、いつもより豪華なご飯を作って家でターゲット宴会を決める!についてになりました。

豪華なご飯といった豪華なスウィーツの代わりに、クリスマスキャンペーンは諦める!という宣誓で。

クリスマスキャンペーンを味わうよりは美味しいご飯が食べたかったあたしは、戸惑うこともなく良いスウィーツを予約してクリスマス今日は2人で究極に行き、夜更けご飯の買い出しに行きました。

クリスマスといえば、鶏肉!ということで鶏頭肉を買って、テリヤキチキンと塩分胡椒で味付けしたチキンをつくり、おまけにサラダといったかぼちゃシチューも作って、スパークリングワインで乾杯。

省エネ生涯で普段は両人して質素なやり方ばっかり食べていたので、甚だしく壮観でおいしかっただ!

ご飯を食べ終わり、ケータイでFacebookを見ていたら、彼氏からのキャンペーンの論文をあげて要る輩がたくさんいて、すこしキャンペーンがないことに寂しい気を抱きましたが、でもスウィーツを食べれるのは幸せ!と思いきかせ、予約していた歓びだったスウィーツを開けると、誠にスウィーツが崩れてしまっていてガラリクリ2つに割れていました

ベスト楽しみにしていたこともあったのですごい落ち込みました。
落ち込んでるあたし放置でタンスのとりまとめをしている彼氏から話しかけられて、不機嫌みたいに答えたら、こいつ、キャンペーン。という見覚えのないロゼの甘いカバンが目の前に。

お財布はあたしが管理しているので絶対に入れ換えるはずがないやり方なのに、ずっと前から利潤を独自で貯めてクリスマスキャンペーン目的にとっといてくれたチックでした。

クリスマスキャンペーンはないとしていたので、スウィーツが式壊れしてる訳なんて徹頭徹尾忘れてまったくよろこびました!

有難いクリスマスでした。

アネロスプロガズムジュニアはこちら!

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です